campusnext-arai-juku

Courseあんしん個別指導フリータイムで無制限に受講できる京都の看護医療塾予備校

あんしん個別指導フリータイムで無制限に受講できる京都の看護医療塾予備校からのお知らせ

2018/04/20 NEW
同志社女子大学 オープンキャンパス 5月27日(日)開催
2018/04/19 NEW
2020年の大河ドラマは「明智光秀」
2018/04/06
今日の数学名言

LINEで質問、動画でお答え・難関校にも対応

当塾は京都・滋賀・大阪でもっとも丁寧で,きめ細かい対応をする看護予備校であり続けることを目指します。

准看護学校/正看護学校・看護専門学校・看護医療系大学受験のためのコースです。お一人お一人に十分にフォローさせていただきたいので、定員数を10名に限定しました。先着順です。
京都第一第二赤十字や独立行政法人医療センターなどの難関校も十分に対応できます。
「質問したいが恥ずかしい」「同じことをまた質問してもいいのかな」学校や塾予備校でそう思った経験のある方はぜひCampusNEXT新塾におこし下さい。初歩的な質問だろうが一度した質問だろうが何度でも丁寧に説明します。あきらめる必要はありません。
対応科目は数学・英語・国語・生物・化学・物理。 全科目高得点を目指します。 個別指導なので、「難しすぎる」「簡単すぎる」ということがありません。 (49歳の方も合格されました。)
「分数の足し算」「発音記号」「句読点」「作文の書き方」など、どんな些細なことでも、ご質問下さい。 1クラス数名で家庭教師のように指導いたします。
講師が全員の進捗状況・苦手なところを細かく把握しています。欠席されている方にはLINEやお電話で質問していただき、動画でお答えフォローしております。
CampusNEXT(キャンパスネクスト)とお付き合いいただいております多数の医師・病院経営者様より多くのアドバイスをいただき、将来的に医療従事者にはいったいどのようなことが必要とされるのかなどの情報を常に提供いたします。

  • 現役高校生の方は別コースになります。
  • 時間割

    10:00~13:00
    13:30~16:30
    19:00~21:30
    • フリータイムで自由に無制限で出席できます。
    • 途中入場・退席も可能です。
    • 欠席されている方にはLINEやお電話で質問していただき、動画でお答えフォローしております。長期欠席フォローサンプル動画

    受講料

    2019年度生の募集を始めました(定員10名)。お申込みいただけましたらその日からスタートできます。
    2019年度生在籍期限 2019年3月31日 まで (合格後は入学準備学習をしていただけます。)
    入会金 30,000円(税別)まずは入会金のみで30日間お試しいただけます。
    一括払い 受講料 既卒生対象コース 290,000円(税別)論文面接指導含む
    分割払い受講料 既卒生対象コース 月40,000円×8回(税別)論文面接指導含む
    • 現役高校生の方は別コースになります。
    • このクラスは現金またはお振込でのお支払となります。
    • まずは入会金のみで30日間お試しいただけます。
    • 合格後は入学前準備としての学習をすることが出来ます(化学・物理含む)。
    • 看護学校入学後1年間の学習サポートを行います。
    • 社会人クラスは24時間365日電話での質問対応いたします。
    • 夏期・冬期講習などの別料金はありません。
    • 教科書テキスト代その他の別料金はありません。
    • 同時に高卒認定試験のサポートも全科目無料で行えます。
    • 土曜日はお子様連れで受講可能です。
    授業料に含まれているもの
    • 教材費
    • 面接指導(何度でも)
    • 小論文作文指導
    • 入学願書のチェック
    • 空き教室の自習室利用
    • 高認の指導(希望者のみ)

    合格実績

    • 2015年度
      • 京都保健衛生
      • 神戸薬大
      • 堅田看護(2名)
      • 日本バプテスト(2名)
      • 華頂看護(滋賀県)
      • 高卒認定(3名)
      • 京都府看護専修・准(2名)
      • 京都府医師会・准(4名)
      • 京都中央看護
      • 今治看護
      • 京都府看護専修
      • 京都府医師会
      • 大阪府立大
      • 大阪医療センター
      • 高槻医師会
      • 関西看護
      • 京都薬大
      • 神戸市看護大
      • 近畿大学附属
      • 私立9大学看護学科
    • 2017年度
      • 京都保健衛生
      • 堅田看護
      • 華頂看護
      • 高卒認定(4名)
      • 京都府看護専修・准
      • 京都府医師会・准
      • 京都中央看護
      • 京都府看護専修
      • 京都府医師会
      • 洛和会京都厚生学校
      • 大阪医療センター
      • 豊郷病院付属准看護学校
      • 関西看護
      • 京都先端技術大
      • その他私立7大学看護学科
    • 2016年度
      • 京都第二赤十字
      • 京都保健衛生
      • 大津市民病院付属
      • 公立南丹
      • 高卒認定
      • 京都府看護専修・准(2名)
      • 京都府医師会・准(3名)
      • 阪奈中央・准
      • 京都府看護専修
      • 京都府医師会
      • 大阪医療センター
      • 高槻医師会
      • 関西看護
      • 華頂看護(滋賀県)
      • 近畿大学附属
      • 淀川区医師会
      • 洛和会(2名)
      • 私立9大学看護学科
       
    • 京都府下
      • 舞鶴医療センター附属看護学校
      • 京都府看護専修学校
      • 京都医療センター附属京都看護助産学校
      • 京都第一赤十字看護専門学校
      • 京都第二赤十字看護専門学校
      • 京都桂看護専門学校
      • 京都保健衛生専門学校
      • 近畿高等看護専門学校
      • 京都府医師会看護専門学校
      • 公立南丹看護専門学校
      • 日本バプテスト看護専門学校
      • 京都中央看護専門学校
      • 洛和会京都看護学校
    • 大阪府下
      • 大阪医療センター附属看護学校
      • 大阪南医療センター附属大阪南看護学校
      • 大阪赤十字看護専門学校
      • 大阪警察病院看護専門学校
      • 大阪済生会中津看護専門学校
      • 大阪済生会野江看護専門学校
      • 大阪府医師会看護専門学校
      • 大阪厚生年金看護専門学校
      • 関西医科大学附属看護専門学校
      • 大阪労災看護専門学校
      • 近畿大学附属看護専門学校
      • 南大阪看護専門学校
      • 大手前看護専門学校
      • 大阪保健福祉専門学校
      • 関西看護専門学校
      • 豊中看護専門学校
      • 星ヶ丘厚生年金保健看護専門学校
      • 香里ヶ丘看護専門学校
      • 大病協看護専門学校
      • 小阪病院看護専門学校
      • 行岡医学技術専門学校
      • 愛仁会看護助産専門学校
      • 美原看護専門学校
      • 泉州看護専門学校
      • 泉佐野泉南医師会看護専門学校
      • 堺看護専門学校
      • 松下看護専門学校
    • 兵庫県下
      • 伊丹市医師会看護専門学校
      • 神戸市医師会看護専門学校
      • 西宮市医師会看護専門学校
      • 神戸看護専門学校
      • 関西労災看護専門学校
      • 社会保険神戸看護専門学校
      • 尼崎健康・医療事業財団看護専門学校
    • 奈良県下
      • 阪奈中央看護専門学校
      • ハートランドしぎさん看護専門学校
      • 奈良県立奈良病院附属看護専門学校
      • 奈良県立三室病院附属看護専門学校
      • 奈良県立五條病院附属看護専門学校
      • 奈良県病院協会看護専門学校
      • 奈良県医師会看護専門学校

    看護専門学校・合格体験談

    (YHさん、大阪府医師会)まず、始めによかった点は、自分のペースで学べるこの塾と出会えたこと。 私はシングルマザーで、フルタイム勤務しながら、家事育児の合間の勉強だったので、家での勉強は、子供が寝てからの、少しの時間だけでした。疲れている時はそれでもすぐに眠たくなってしまうので、一週間で四時間自宅学習する事を目標にしていましたが、できない時もありました。勉強は主に塾で勉強しました。あとは、お風呂の中や、塾に通う電車の中で勉強しました。 2つ目は、環境を整えた事です。初めは、休日勤務ありの仕事に就いていたのですが、土日しっかり休めて、残業もない、あと、オープンキャンパスや試験の日に休みが取れる看護助手のアルバイトを見つけて、四月に転職しました。 あと看護師さんと一緒に働くことで、本当に勉強になったし、モチベーションもキープできたと思います。 3つ目は学校選びですが、私は勉強のブランクも大きく、学力に自信がなかったので書き込みの試験にじしんがなかったのでHPで、五択試験の所を見つけて、そこは、受けれるようにスケジュールをたてました。以上です 先生本当にお世話になりありがとうございました。 四月から学生がんばります。
    「計画性を持って」(Nさん、奈良県病院協会看護専門学校)まずお世話になった先生、合格まで一緒に頑張った仲間にお礼を言わせて下さい。「ありがとうございました。」 私は、看護学校の受験で学んだ事は「計画を立てる大切さ」です。どれだけやる気があり、看護師への大きな夢を持っていたとしても、実力がなければ受験を乗り切る事は出来ません。とても厳しい世界だと再認識しました。勉強を始める時期も早ければ早い方が良いと思います。勉強を進めていくスピードは個々それぞれで、先生の助言を受け、時には自分の考えを先生にぶつけながら一緒に計画を立て、進めていきました。毎日、所定の用紙に勉強した内容を記入し、進めていく事はキャンパスネクスト独自の方法です。後に見返す事が出来るため、自分の学習状況を確認出来、とても役立ちました。このように毎日、計画性を持ち地道に学習出来た事が合格に繋がったと思います。 今まで、時には優しく時には厳しく接して下さった先生に心から感謝しています。立派な看護師になれるよう精一杯努力します。ありがとうございました。
    「面接は自然に」(SSさん、京都看護専修)面接では志望理由と自分の長所を準備しました。CampusNEXTの先生から「あまり、とってつけたような面接はかえって印象を悪くするよ」とアドバイスいただき、 どんな状況でも落ち着いてきちんと正直に答えるようにしました。面接は5分ぐらいで終わりましたが、自然に答えるように心がけたことがよかったと思います。 合格できて本当にうれしいです、ありがとうございました。
    「全科目100点を」 (MNさん、関西看護)英数国の全科目100を目指しました。 ライバルは自分自身です。 ちょっとした気のゆるみが命取りになります。 ある知人がある専門学校にコネがあると言っていましたが、結局ダメでした。 コネがあるということで気のゆるみにつながったと言っていました。 年々競争率が上がっているので皆さんもがんばってください。